山口薬房~つぶやき

2024年3月30日

植物のお手入れと感情とデトックス

 

ポカポカと温かい日が続いていますね

庭のお花たちがもうすぐ満開です。玄関まで香りが漂ってきます。お客様に「お花が綺麗やね」と言って頂きます。ありがとうございます。少し「ホッ」と笑顔でおかえりいただける1つになったら嬉しいです。

手をかけたらのびのびと育ってくれています。

お役目を終えた花柄を取り除いたり、小さな汚れやゴミを綺麗にしたいり、密集している葉っぱを取り除いたり、お日様への向きを少し変えてあげたり。

「手のかけ方」も大切でして、肥料をあげすぎたりお水を与え過ぎても枯れてしまいます。自分本意でお手入れすると、うまくいかなかったりという、そんなサインかな?とも。

大切なのは「お花の心地よさ」「お花が喜ぶこと」なんやと・・・・園芸歴わずか2年目で偉そうに語っています。

 

生き物には全て共通する法則なのかも?

 

春は解毒排毒〜肝臓の弱りやすい時期ですが「感情」も、とっても影響しやすい時です。

なかなか改善しないな〜という時・・・・

自分自身に「パワハラ」「モラハラ」をして「無理やりにポジティブ」にされて
心地よさの勘違いをしていることはありませんか?

 

抑制=抑え込む=解毒排毒できない=肝臓


うちのお庭の子(お花)たち「私の願いで、綺麗に咲いて欲しいから」するお手入れへの反応はイマイチです。
自然の力、お花がのびのび生きられる為のお手入れは、少しのことでも、急に元気になってくれます。

きっとお野菜を作っておられる方は頷いてくださるかも?


全てに共通する自然の法則

自分の「ものさし」ではなく

お相手の心地よさ=喜びを

自分も喜べるようになる時に

結果は変わってくるな〜と

 

 

心地よさは甘さではなく

生きるにあたっての自由のようなものです

 

私たちの細胞も同じ。手をかけたことが必ず返ってくるのは「生命力」「自己治癒力」にアプローチした時です。

 

 

例えば・・・・自らの体の細胞の些細な変化に気づいて感動されたことはありますか?

 

ちょっとした傷や擦り傷などが、治っていく「その過程」「変化」を感じて細胞の生命力に感動したり、気づいたら、ふとお元気になっている状態など「気づけること」は実は治癒には必要な栄養素なんですよね

このサイクルが少〜しだけズレてしまっていたり

自分自分自分と焦る気持ちだけで動いてしまっている時も?

「回復」が遅くなります。

 

 

お辛い時は早く!と、焦りますから、やむおえないけれど、そんな時は一歩立ち止まって深呼吸

いつでもご来店&ご相談ください♪

ご相談はこちら

 

 

 

 

沈黙の臓器の肝臓がゴリゴリ 

感情がゴリゴリになっていることは

自分ではなかなか気づけないものですね。

 

春は解毒排毒が進む季節の理由は、先日記載した通りですが、弱りやすい臓器は「肝臓」と「目」です。それにより腸や皮膚、自律神経、甲状腺なども弱りやすいです。

肝臓は解毒をする臓器

そしてエネルギーを作る臓器

負荷がかかっていたり、肝臓が壊れてしまっていると「体内にゴミが溜まりやすくなる」ので、その影響からまずは感情が乱れます。

緊急性のあるゴミは無理矢理でも体は排毒しますが、できないときに溜まっていく=「見たくない現実」が増えていくと目も弱っていきます。(目はそれだけが理由ではないけれど)

肝臓は感情と最も結びつきやすい箇所です。

温かくなってパワフルに動きたい!ことと焦りは別のものですよ

イライラ、焦り、頑固、自律神経の乱れ(交感神経が優位)で眠気が来る時は体のサインですが、我慢、無理矢理ポジティブ、眠れなくなる時「常に脳が活性している」も実はサイン

 

両極端の状態が起こるのが

揺らぎの春

 

せっかくの春ですから

 

肌で感じる温かさ

植物の芽吹き

風の心地よさ

人とのふれあい

「ゆる〜く」ぼーっとしながら心地よさを感じてみませんか?

 

 

お子様のことは「やらなくてはならない」から放棄される方は少ないですし、ペットちゃんも割と、対応できるのですが「もの言わない植物にふれること 土にふれること」をされることに感情の動かない時に、割と肝臓に影響が出ている方が多い。

 

植物にふれてみて下さい。

切花を飾るでも、サボテンでも

観葉植物でもOK

頑なな心が緩んでいきますよ♪

 

解毒排毒は、誰でも同じ方法ではなく、それぞれにピッタリな方法があります。

 

例えば・・・

水を飲めばOKとしていると、水分過多で胃に負荷がかかることもありますし、緑の植物で解毒排毒は、不要なビタミンミネラルが過剰で体が傾きすぎることもあります。

ミネラルも不足は困るけれど、過剰はゴミです。

体内で一番解毒に必要な亜鉛(当店では牡蠣肉のサプリ)は特に、個々の状態をみて当店ではご案内します。どのくらい処理できる能力があるか?化学的なものが溜め込まれすぎている場合は注意しながら

 

それならば、同じように働いてくれるものが大高プレミアム発酵代謝エキスにはありますので、「その方に必要量」で体が判断してくれますから、状態により使い分け。

 

そして

 

「何か」を体内に入れて解毒排毒もいいけれど

実は・・・・植物を育ててみてあげて下さい♪

感情のデトックスになりますよ♪

 

2年前までは「植物なんて枯らすから嫌だ」と言っていたのは私ですけどね(笑)

店頭相談

店頭にてご相談されたい方は、
「ご予約フォーム」からお願いいたします。

ご予約フォーム

公式LINE
(週2~3回配信予定)

岩盤浴のご予約はお電話、または、こちらの公式LINEより可能です。ご相談その他測定のお問い合わせは簡易無料メール相談フォームまたはこちらのLINEからも受付しております。